医療脱毛のメリットについて

医療脱毛とはその名のとおり医師の判断のもとで医療機関で行われる脱毛の施術のことを指します。

医療用の高出力のレーザーを肌にあてることで脱毛を進めいくため、1回の施術でも効果がはっきりと出て回数を重ねるごとに毛がどんどん減っていきます。エステなどで導入されている光方式の脱毛に比べるとパワーが強いため体質や脱毛箇所によっては痛みや熱を感じることもありますが、医療脱毛では施術や照射を担当するのは看護師もしくは医師なので的確にパワーを調整したり、度合いによっては麻酔クリームなどを使用して極力身体に負担のかからない状態で施術を進めてくれるので安心感があります。

医療脱毛は即効性が高いので、エステサロンでは通常10~12回の通院が必要なのに対して5~6回の通院で脱毛がほぼ完了することが多いので時間の節約にもなり、回転が早いので予約なども取りやすいというのも魅力の1つであるといえます。さらに医療脱毛は医療機関で行われるため医師が常駐しています。

つまりカウンセリングや体質の相談なども初期段階からドクターとやりとりができ、施術中も万が一肌トラブルや体調不良などがみられた場合には脱毛料金内に診察、治療、薬の処方などのアフターケアも含まれているため、安全性も高いです。

医療脱毛を受ける際の注意点としては脱毛箇所が日焼けや炎症を起こしていないこと、毛抜きなどでの自己処理をしていないこと、妊娠していないことなどがあげられます。これらに注意すれば脱毛効果も高く、安心かつ安全に施術を受けられる医療レーザー脱毛にはメリットがたくさんあるので受けることが望ましいといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *