医療脱毛のメリットとデメリット

医療脱毛とは、名前が示している様にクリニックで行われているムダ毛の除去を目的とした施術で、高出力レーザーを使用するメニューが一般的です。

これは、脱毛サロンなどの美容施設で行われているものと仕組みは同じですが、スピードと安全性において優れているというメリットがあります。なお、この医療脱毛は施術を行っているのはドクターであり、火傷などのトラブルが発生した場合には、その場で治療が行われることになります。

これに対して美容施設では、エステティシャンにより治療することは出来ないので、提携している医療機関に連絡するという流れとなります。これが、安全性において差異が生じる理由です。このように安心できる環境が形成されていることが、高出力レーザーの使用の許可へとつながっています。

一方、医療脱毛のデメリットとしては、脱毛サロンのフラッシュ脱毛と比較すると強い痛みが伴うということです。これは、高出力レーザーを使用することの裏返しの部分でもあります。毛根に完全にダメージを与えるためには、それなりのパワーを必要とするので、ある程度は仕方がない部分もあります。

ちなみに、医療脱毛は理論上は永久脱毛が可能で、しかも全身のムダ毛に対して施術を行うことが出来ます。このために、多くの美容クリニックでは全身脱毛というメニューも用意しており、若い世代の女性を中心に多くの人が利用しています。面倒な手入れから解放されるので、時間的な余裕が生まれるというメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *