手軽にできるシワ治療の種類

一口にシワ治療といっても外科的療法だけではなく、手軽に行えるものも数多くあります。

特に現在は美容医療の発展もあり、どちらかといえば手軽にできる治療法の方が人気が高く主流となっています。では、手軽にできるシワ治療には一体どのようなものがあるのでしょう。まず一番有名なのが、ヒアルロン酸を注入する方法です。ヒアルロン酸は関節同士の潤滑剤としての役割や皮膚のコラーゲン組織を保つような働きを持った成分で、元々体内にあるものですので安全性が高いことからよく用いられる治療です。

ただ注入後の永続性は低く、数か月程度で体内に吸収されるため、効果を持続させるためには定期的に施術を受ける必要があります。次に似たような方法ですが、ヒアルロン酸よりも持続性が高いのが脂肪を注入する方法です。基本的に患者本人の脂肪を注入するのでヒアルロン酸同様に安全性が高く、注入した脂肪の6~8割が定着するため、持続性が高くなっています。

その他、最新の治療法としては、歯科で使われていた再生医療を活用して血小板を注入するという方法ややコラーゲンの再生を促す細胞を注入する方法などがあります。また体内に注入してシワを消すのではなく、皮膚表面の筋肉の動きを和らげることでシワを減らすボトックス療法というのもあります。どの療法も必ずしも全てのシワに対応できるというものではなく、最も適切となる施術方法がありますので、まずは医師と相談をして受ける施術を選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です