美容皮膚科で行なっている治療とは

美容皮膚科では、美肌に特化したドクターやスタッフが常駐しており、カウンセリングや治療を行ないます。

医療機器を用いるなどしてお肌の悩みを解決していきます。皮膚科は主に皮膚に関する病気を治すところというのに対し、美しいお肌を作ることを目的としているのが美容皮膚科です。そのため、一部保険適用となる治療もありますが、美容皮膚科ではほぼ実費のでの治療となります。カウンセリング料や初診料も別途含まれるところが多くあります。実際に受けることができる施術としては、ニキビの治療やニキビ跡を消す治療、顔の赤みをとる治療や毛穴の開きを改善する施術などがあげられます。

美容皮膚科では、メスを使わない治療のため、治療終了後はすぐに帰宅することができます。ダウンタイムもほとんどない施術が多いのが特徴です。また、メスを入れずに、小顔やたるみ、シワやしみの改善にはたらきかけることができるのも美容皮膚科です。

具体的には、ヒアルロン酸やボトックス、プラセンタなどを注入する治療や、レーザーを照射することでたるみやシミ、しわ、肝班を治療するアンチエイジングを目的としたものがあります。その他、ケミカルピーリングを行なってお肌のターンオーバーを正常に促し、ニキビ肌にはたらきかける治療なども行なっています。レーザーと組み合わせたニキビ痕治療や、顔の美白、疲労回復、ダイエットにも効果があるカクテル美容点滴なども受けることができます。

銀座の美容皮膚科に行くならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です