京都でキッチンの蛇口が水漏れしているなら

京都に在住している方の中には、キッチンにある蛇口の水トラブルで困っているケースもあるはずです。

ハンドルを閉めてもポタポタと水が止まらない、水を出すたびに台座付近や関節部からチョロチョロと水漏れする、なぜかシンクの下が水浸しになる等、こんな症状で困ったら直ぐにでも修理が必要です。そのままにしておくと蛇口全体を傷めるだけでなく、シンクや収納スペースさらに床や壁にまで、深刻なダメージを及ぼすこともあるからです。そもそも蛇口で水漏れするのは、パーツの経年劣化が原因の多くを占めます。

キッチンのように家の水回りでも利用頻度が高い設備では、それだけパーツにも負担がかかるためです。特にハンドル内部のケレップや、接続部のパッキンなどは、摩耗や変形あるいは亀裂などを起こしやすく、そこから水漏れが始まります。その他には接続部のナットがゆるんでいることで、水漏れが発生する単純なケースもよくあります。この場合には家にある工具で締め付けるだけで、簡単に漏れを止めることができます。

問題なのは、修理でパーツの交換が必要なケースです。ケレップやパッキンのようなパーツは、ホームセンターでも購入できますが、蛇口の構造によっては素人では交換が難しいケースもあります。また交換する際に、他の正常な水道設備を損傷するおそれもあります。したがって自信のない方や、スムーズかつ確実に修理を完成させたい方ならば、京都で信頼できるプロの水道修理会社へ以来することをおすすめします。また京都で日頃から、キッチンの蛇口を点検しておくことも大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *