男の一人暮らしは臭い問題が常に付き纏います。まずアパートに入ると玄関から靴の臭いがしてくることが多いです。スーパーでファブリーズを買ってこようと思っても、お金を掛けたくないと考える人は多いかと思います。そこで、皆様も小さい頃に聞いたことがあるかもしれない、一番身近な脱臭装置を紹介します。

それは10円玉です。一番よく使う靴の中に、10円玉を20枚ばかり入れておきます。するとどうでしょう、翌日になると、玄関に充満していた靴の悪臭はほぼ無くなっているのです。おばあちゃんの知恵袋で聞いた人からは、単に「こうすれば臭いが消える」とだけ教わった人も多いかと思いますが、10円玉を靴に入れると臭いが消える理由として、靴が臭う原因と言うのが雑菌の発生です。

10円玉の原料である銅には殺菌作用があり、これにより靴を脱臭することができます。ただし、2日ばかり脱臭に時間が掛かる場合もあります。これはおそらく体質違いによる、汗の掻き具合による差なのかもしれません。他にも、お金を靴に入れておくのは嫌という人もいるでしょう。

そういう人には、重曹を使った脱臭装置をお勧めします。重曹を水で溶かしてスプレー缶に入れ、玄関や部屋全体にスプレーするのです。重曹が溶けた水はアルカリ性であり、汗などの酸性の臭いには効果的です。これこそまさに脱臭装置と言えます。

一人暮らしは知恵と工夫の連続なので、これ以外にも面白い脱臭装置を開発してみるのも面白いかもしれないです。